日々是猫日

jijienishi.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 12日

青い鳥



 あるところに カムイという名の保護猫が住んでおりました

a0177105_14411535.jpg



 
 ある日のこと 小春という名の猫がやってきて カムイに言いました



a0177105_14505630.jpg




お調子者のカムイは安請け合いをして 青い鳥を探す旅に出ることにしました



a0177105_14571878.jpg


 

 はじめに行ったのは『思い出の国』

 カムイはここで 死んだはずの華ちゃんに出会いました


華ちゃんは

a0177105_15164572.jpg

と教えてくれました



 カムイはここで青い鳥を見つけ カゴに入れましたが

『思い出の国』を出たとたん 青い鳥は黒い鳥に変わってしまいました





『雪だるまの国』

a0177105_16473324.jpg






『テントウムシの国』
a0177105_16482611.jpg






『仔犬の国』
a0177105_16485848.jpg



どこの国にも青い鳥はいましたが 連れて帰ろうとすると色が変わってしまったり死んでしまったりするのです


a0177105_16540806.jpg

「どうしてなんだろう・・・」


森の中でカムイが考えていると ジジの呼ぶ声が聞こえてきました


a0177105_18375911.jpg

「え? 譲渡会だって?」


気がつくと そこはカムイの保護部屋でした



a0177105_17212912.jpg


 
旅は終わったのです



a0177105_17391552.jpg


 
「小春ちゃんになんて言えばいいんだろう・・・」 カムイがもじもじしているその頃





a0177105_17500512.jpg



小春は自分のすぐ側に 幸せの青い鳥がいたことに気付いたのでした



a0177105_17582380.jpg





カムイはずっこけてシェルフから落ちそうになりました

a0177105_18002472.jpg



a0177105_18255588.jpg



カムイが呆然としていると 突然「育」という名の神様が現れて こう言ったのです




a0177105_19473317.jpg




カムイは神様のその言葉を聞いて


a0177105_20050458.jpg



a0177105_20052341.jpg

と勇気と元気が湧いてきたのでした


 おしまい




育 改め 小春の近況が届き インコのカゴに入り込んだ写真が可笑しくて「青い鳥」を思いつきました

a0177105_21232382.jpg


甘えん坊でくっつき虫の小春(現在1.6㎏ぐらい)

ママが部屋から出て行くと出入り口の所で顔を見るまでずっと大きい鳴き声をあげているそうです

「色々検査をしたら問題が出てくるかもしれないですが、小春にとって一番良い方向に進んでいくつもりです」





育のお見合いの時 その場ではお返事を頂きませんでした

a0177105_10255847.jpg




その夜 届いたメールに書かれていた言葉

a0177105_10270152.jpg


我が家にお迎えするかどうかは家族全員が納得いくまで話し合い熟慮を重ね結果を出したいと思います

大切な命を預かる責任を今一度考えるお時間を頂きたくお願い致します










a0177105_20121356.jpg

テッテ ホームページ

a0177105_11010216.jpg

テッテ フェイスブックページ

a0177105_11013231.png


都合により私は参加できない為 S1号さんにカムイの運搬をお願いしました



a0177105_20300148.jpg

白血病キャリアであることも丸ごと受け止め カムイのありのままを愛してくれる優しい家族が見つかりますように

お問い合わせは  jijienishi81(☆→@)yahoo.co.jp まで





大切な命を預かる責任


[PR]

by jiji-enishi | 2015-03-12 10:39 | 80 ・カムイ | Comments(0)


<< 第4回 tette譲渡会に参加...      ぴょこん >>