カテゴリ:58 ・だるま( 6 )


2014年 11月 19日

だるま 虹の橋へ

a0177105_12142603.jpg



11月19日 0時46分 だるまが虹の橋を渡りました







a0177105_12212472.jpg

逝く一時間前に鳴いたそうです









a0177105_12203210.jpg



そして 家族に見守られ旅立っただるま







a0177105_12221921.jpg

chieさんが 「最後の一声は間違いなく感謝の一声」 だと言いました

私も全く同感


a0177105_12211318.jpg

この活動を続けているうち いつの間にか霊的なことを信じるようになりました

目に見えるものだけが全てではないという事がわかるようになりました

だから だるまはご家族のそばにいる







a0177105_12213886.jpg


2013年の5月19日に迎えてもらい ちょうど一年半

とても幸せな時間を過ごしただるまは 幸せに旅立ちました


a0177105_12205987.jpg



応援して下さった皆様

供血に協力してくれた chieさん預かりの若草(若草募集ページ)

れおらさん預かりのしのちゃん(しのちゃんのカテゴリー)

rompoさん預かりのしおん(供血してくれた時の記事)

poodlepootaさん預かりのうずら(供血してくれた時の記事)

協力を申し出てくれた yukichovさん まるふくさん 毬屋雷蔵堂さん

本当にありがとうございました


a0177105_12551838.jpg

-だるまを心配下さった皆様へ-

だるまはとっても頑張ってくれましたが11月19日(水)0時46分に虹の橋を渡りました。
たった6歳7か月の猫生でしたが、顔も見ぬ皆様に応援頂き幸せでした。
また、病院の猫ちゃんを含む合計6匹の猫ちゃんから供血を受けましたこと心より感謝申しあげます。
若草ちゃん、しのちゃん、しおんちゃん、うずらちゃん本当にありがとう。
またそれぞれのお母さん方、ありがとうございました。
だるまは逝く1時間前に枯れた声で「にゃー、にゃー」と声をあげてくれました。
そのことも含め夫と二人で見送れてよかったです。
明日には荼毘に付されるだるまと一緒にいられる時間はほんのわずかです。
せっかく縁あってだるまを引き受けたのに発病させてしまいすみませんでした。
本当にありがとうございました。

だるま母



[PR]

by jiji-enishi | 2014-11-19 13:02 | 58 ・だるま | Comments(4)
2014年 06月 09日

だるま

だるまの輸血について たくさんのお申し出を頂きました!

ありがとうございます!

とても有難く 心強く 感謝の一言です
a0177105_15175140.jpg

以下 だるまのママより



皆様

この度は、jijiさんのブログを通じて多くの方から供血の申し出や励ましを受けました。
心強く感謝の気持ちでいっぱいです。
だるまは貴重な供血のおかげで一旦回復しました。
そして本日(6月9日)二回目の輸血を受けその後服薬管理となります。
そこで一旦供血猫ちゃんの募集を終了させて頂きたいと思います。
しかしながら今後いつ再発し再度輸血が必要になるかも知れません。
その際にはまた皆様にお願いさせて頂きたいと思います。
本当にありがとうございました。

だるま母
a0177105_15271876.jpg

今後は 必要になりました時に申し出て下さった方々に直接ご相談させてもらいます

ありがとうございました!







円らのママから 先ほど届きました
a0177105_15534560.jpg

ありがとうございます!




にゃんだまりさんの元気が円らの元気

身体大事にしてね!
a0177105_1554697.jpg



これらの写真は つい先ほど撮ったもの

こうして改めて眺めてみると ずいぶんお姉さんらしくなって・・・(感涙)
a0177105_15574024.jpg

ヒーリングセッションのフォローアップでも 「とてもバランスが良い」 と言われました

募集を始めたいと思います
[PR]

by jiji-enishi | 2014-06-09 16:25 | 58 ・だるま | Comments(4)
2014年 06月 07日

七転び八起き

この子は茶レンジャー3兄妹の「ちゃと」(2011年9月8日撮影)
a0177105_14582999.jpg


あの時は ちゃい・ちゃみ・ちゃとの3兄妹 そして同じぐらいの月齢だったマルコの4匹がいて
a0177105_17283167.jpg


それはそれは それはそれは それはそれは 賑やかでした
a0177105_1459108.jpg


ちゃとはカララという名前をつけてもらい
a0177105_14595613.jpg


うるるちゃんと仲良く幸せな日々

a0177105_1502524.jpg

うるるちゃんは被災地で保護された子

よく頑張ったね!   幸せになって何より


震災から3年が過ぎても 今なお過酷な中で生きる動物たちの現実を忘れないようにしなければ・・・






こんなにあどけなかった ほの
a0177105_1551769.jpg


くるみになって もうすぐ1年
a0177105_1555678.jpg


0655に応募するための写真を せっせと撮っているそうですよ         ほのママ 頑張って!
a0177105_1561430.jpg








どこか儚げで ずっと心配だったよもぎ
a0177105_1255440.jpg

本日の体重660g



a0177105_1301215.jpg

お転婆になってきたのがとても嬉しい







注文していたちばわん応援チャリティグッズが届きました
a0177105_12374091.jpg


このミニタオルをデザインしたのは
a0177105_12563547.jpg

ちゃなのママ!

a0177105_12565185.jpg

製作原価を除く全てが保護活動支援になります

どうぞ宜しくお願いします!


*神戸市須磨区のK様
ちばわんへのご寄附をありがとうございました
メッセージ届いております
保護された犬や猫たちのため 大切に使わせて頂きます
温かなお気持ちに感謝して・・・



こちらは ハンドメイドで保護活動を応援する まりねっとで買った品々
a0177105_13333640.jpg

お金が生き生きしてくる買い物は大好き

福祉作業所(小規模作業所)などの品物も積極的に買うよう心がけています

どこかで見かけたら 心を寄せてみてください




*お願い*  ★6/9追記 お陰様で協力の申し出を頂きました!

だるまが発病し 重度の貧血状態となりました

先ほどから一回目の輸血を開始

今後も輸血が必要になる可能性があり 供血に協力してくれる猫を探しています

続けて同じ猫から採血は出来ないので 複数協力してくれる猫がいると心強いです

*浦安市・浦安市近郊の方
*1回に50cc程の採血が必要なため 成猫で、ある程度体重がある方が望ましいそうです

ご協力頂ける方は下記 または非公開コメントにてご連絡くださいますか?

お知り合い・ご友人など 可能な範囲で声をかけて頂けると有難いです


jijienishi81(☆→@)yahoo.co.jp

どうぞ宜しくお願いします!
a0177105_1414233.jpg

七転び八起き!  負けるな だるま!
[PR]

by jiji-enishi | 2014-06-07 14:54 | 58 ・だるま | Comments(4)
2013年 05月 21日

縁起

3月22日 引っ越しを理由に 飼い主によってセンターに連れてこられた2匹

a0177105_1433385.jpg



募集掲載のタイトルにもブログにも

何度も 「飼い主持ち込み」 と書くのは どこかで見ているかもしれないと思うから

この子たちを捨てた誰かが このブログを読んでいるかもしれないから


そんなに急な引っ越しだったの?   ペット飼育可のアパートは借りられなかったの?

駅から遠い物件はどう?   築年数が経っている物件は?

手放さない努力はしたの?   新しい飼い主を探す努力はしたの?

持ち込みは殺処分と知っていながら  なんでそんなことが出来たの・・・

a0177105_15241.jpg


 
4月2日にセンターからchieさんが引き出してくれて 

私の事情で移動したのが4月20日

初対面でも撫でるとゴロゴロ言って 顔を近づけてくる甘えん坊

私は 「がんばろうね」 と だるまに声をかけた

a0177105_15212255.jpg



写真を撮って 掲載して ブログ更新して あとは待つ日々



それは5月14日の夜のこと   一通のメールが届いた

件名は 「だるま希望者さん」

思わず おおっ! と独り言

白血病キャリアの先住猫のお友達に  と だるまに白羽の矢が立った

そのご家族なら だるまの幸せは間違いない

でも 猫友達としてのだるまはどうだろう と考えた時

追いかけっこしたり 取っ組み合ったり 猫団子で一緒に眠ったりする姿がイメージできない

おはぎや円らと遊ばせることは出来ないから 私の想像ではあるけど 

ケージ越しの他猫に対する反応を見ただけで なんとなくわかるもの

たくさんの子を見てきた経験と 人への甘えぶりでもわかるもの

chieさんも同意見

a0177105_1544161.jpg



決まってほしい気持ちと だるまよりもっとふさわしい子がいるはず という思いのせめぎ合い

だるま希望者さんに 私の気持ちを正直に書いたメールを送信

chieさんとも 「先住猫ちゃんの事を一番に考えなきゃね」 という話しをした

16日 もう少し時間をかけて考えてみる旨のお返事を頂き 

翌17日 金曜日の朝のことである


ポケットの携帯のバイブレーターが鳴った    ねこ親希望アンケート

ほの&ぼのの掲載をお願いした翌日だったので

「やっぱり仔猫は早いね~」 なんて思いながら画面を送っていくと

そこに現れたのは 「だるま」 の名前

おおおっ!  このタイミングで この流れ?
 

・・・ということで   

優しいご夫婦に迎えて頂き 思い切り甘えられることになりました!

a0177105_16213135.jpg



名前は変わらず だるま

19日にchieさんのお届けで すでに新生活を始めています 

おめでとう!   だるま バンザーイ! 





おはぎも もうすぐ バンザイ

a0177105_17592542.jpg


 



円らは いつになるかねぇ・・・

a0177105_1801715.jpg






今日の午後撮った ほの&ぼの

体調を崩して心配しましたが もうすっかり元気!

a0177105_1821955.jpg



膝から ピョンっと飛びついたり 這い上がってくるので 私の首の周りは傷だらけ

可愛い盛りのほのぼのです












 
 


[PR]

by jiji-enishi | 2013-05-21 18:15 | 58 ・だるま | Comments(6)
2013年 05月 09日

だるまさんは ころばない

センターからの引き出しを決め 名前を考え始める

この写真を見ながら イメージする

和か洋か 
 
a0177105_17322722.jpg


「和」 に決めた


では漢字か平仮名か


a0177105_1734514.jpg

平仮名に決めた

a0177105_17411353.jpg


お前を捨てた飼い主のことなど早く忘れて    「七転び八起き」 

a0177105_17402033.jpg

縁起物でもある 「だるま」 と命名


引き出し後に白血病陽性が判明した時も 驚かなかった

保護活動を長く続けていれば いつか出会うと思っていたし

改めて だるま という保護名にしてよかった!

なかなかいい命名だったじゃないのー という程度
a0177105_17481613.jpg

だって しょうがないもんね   

キャリアというだけなんだし

だるまはだるまだもんね

a0177105_17553293.jpg

人が大好きで甘えたい子なので 

だるまだけに愛情をかけてくださる方とのご縁を願っています




「上を見上げた円らのショットが大好き」って 言われたもんだから

調子に乗って ちょっと上向き過ぎちゃった
a0177105_1854533.jpg


円ら (ちばわん) & だるま (個人保護)  ねこ親希望アンケート



今週の日曜日は 小平にて ちばわんいぬねこ親会が開催されます
a0177105_188564.jpg



また川崎では RADACのさとおや会が開催されます




「私みたいに 運命の人と出会っちゃうかもよー」
a0177105_2092871.jpg

決まったもんだから 余裕のおはぎ

とっても粋で 心温まる名前もつけてもらいましたよ

お楽しみに
[PR]

by jiji-enishi | 2013-05-09 20:13 | 58 ・だるま | Comments(2)
2013年 04月 20日

負けてたまるか





先ほど到着

経緯はこちら

a0177105_17372444.jpg


七転び八起き  「だるま」  と命名 

どうぞよろしく
[PR]

by jiji-enishi | 2013-04-20 17:41 | 58 ・だるま | Comments(0)