日々是猫日

jijienishi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 17日

円らの過去と未来

円らは2012年5月25日 負傷猫として千葉県動物愛護センター東葛飾支所に収容   6月5日引き出し

a0177105_12195168.jpg



預かり先募集のメーリングで流れてきた写真を見た時の率直な気持ちは 「可愛い」 だった




7月20日にchieさんから引き継ぎ もうすぐ一年 

これは 家に来た翌日の写真

a0177105_15105166.jpg



円らの右足は棒のようになっていて 左足は少しは動かせるけど 体を支えられるほどではなく

a0177105_18205587.jpg



おしりをついて移動する




もし生まれついての障がいだったら 大切に育ててきた人がいるはずだし この体で脱走も考えにくい

では途中から障がいを負ったのか

「いったいこの子に何があったんだろう」 ずっと疑問だった

a0177105_18215761.jpg



6月25日 遊びに来た先輩が 円らを見て 先輩の家のこまこという猫に足の状態が似ていると言った

こまこちゃんは ある日行方不明になり 近くの線路の枕木の下で蹲っているところを発見

腰が立たず へたり込んでいたそうで 動物病院に駆け込み 獣医に言われたのが 「心筋症」

獣医いわく 「心臓が破裂しそうなほどの恐怖が原因ではないか」 

そういえば センターに 腰が立たず負傷猫になっている子がいる

あれは 過度の緊張や恐怖のためなのか・・・ と合点がいった

「心筋症」 を調べると 「恐怖によって発症」 なんていう記述はないけど 私は十分あり得ると思う

a0177105_18253196.jpg



円らも怖い思いをしたのだろうか・・・

a0177105_11354615.jpg



円らよ いったい何があった?  それまで 誰とどんな暮らしをしてた?



知りたくてアニマルコミュニケーションしてもらった

私は無宗教だし 霊感もないけど 目には見えない大いなるものの存在は感じている

保護活動を通して 身近な人の死を通して 感度が上がってきているように思う

a0177105_1138285.jpg



信じる信じないはそれぞれ



以下 コミュニケーション抜粋

*円らは事故によって足の自由を奪われ それが元で飼い主が放棄したと思われる

 そのため 捨てられるという事に不安を感じている

 また 後天的な障がいのため 自由がきかない寂しさや悔しさもあると思う

 捨てられる原因になった足のことを気にしている

 私に迷惑をかけていると言っている  申し訳ない気持ちでいっぱいのようだ*

a0177105_11421375.jpg




円らを捨てた人に対して 「怒り」 というよりは 「不思議」

障がいを負ったこの子を守りたいと 突き上げるような思いが湧かなかったか

この私が守りたい 守ってみせる そんな思いがこみ上げてこなかったのか 不思議

a0177105_1145314.jpg




私は十分な世話が出来ているわけではない

だけど 円らは私に大切にされていると伝えてきた 

円らから感じる感情は 「愛情と満足」 だって

強欲な人間は 「もっともっと」 と不平不満ばかり

でも 動物たちは ささやかな愛情にも満足し 愚かな人間を許し受け入れてくれる

a0177105_11473725.jpg



円らを生涯愛してくれる人が見つかるまで頑張ろう    改めて決意を新たにした私



円らの未来 その1 その2 その3 を書いてみたけど 最終回は やっぱり愛のある人

「愛さえあれば」 とは言わない 

清潔な環境 良質なフード 病気になった時の備え いろいろ大事 

でも 最後の最後に強いのは愛だと思う

こんな事がある あんな事がある と ひとつひとつ例を挙げたところできりがない

なにが起こるかわからないんだし・・・

でも愛は様々なことにフレキシブルに対応できる優れもの


円らが虹の橋を渡るその時まで 変わらぬ穏やかな愛を誓ってくれる方とのご縁を願います

a0177105_11575374.jpg




円ら ねこ親希望アンケート 




みるくも募集を始めます

a0177105_1224383.jpg





ブリーダーレスキュー!

いぬ親さん 預かりさん 募集中です!

a0177105_126356.jpg



こんなひどい目に合わせるのが人間 救えるのも また人間 


[PR]

by jiji-enishi | 2013-07-17 12:10 | 74 ・円ら(つぶら)


<< はしゃぐ      明日は >>