日々是猫日

jijienishi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 19日

だるま 虹の橋へ

a0177105_12142603.jpg



11月19日 0時46分 だるまが虹の橋を渡りました







a0177105_12212472.jpg

逝く一時間前に鳴いたそうです









a0177105_12203210.jpg



そして 家族に見守られ旅立っただるま







a0177105_12221921.jpg

chieさんが 「最後の一声は間違いなく感謝の一声」 だと言いました

私も全く同感


a0177105_12211318.jpg

この活動を続けているうち いつの間にか霊的なことを信じるようになりました

目に見えるものだけが全てではないという事がわかるようになりました

だから だるまはご家族のそばにいる







a0177105_12213886.jpg


2013年の5月19日に迎えてもらい ちょうど一年半

とても幸せな時間を過ごしただるまは 幸せに旅立ちました


a0177105_12205987.jpg



応援して下さった皆様

供血に協力してくれた chieさん預かりの若草(若草募集ページ)

れおらさん預かりのしのちゃん(しのちゃんのカテゴリー)

rompoさん預かりのしおん(供血してくれた時の記事)

poodlepootaさん預かりのうずら(供血してくれた時の記事)

協力を申し出てくれた yukichovさん まるふくさん 毬屋雷蔵堂さん

本当にありがとうございました


a0177105_12551838.jpg

-だるまを心配下さった皆様へ-

だるまはとっても頑張ってくれましたが11月19日(水)0時46分に虹の橋を渡りました。
たった6歳7か月の猫生でしたが、顔も見ぬ皆様に応援頂き幸せでした。
また、病院の猫ちゃんを含む合計6匹の猫ちゃんから供血を受けましたこと心より感謝申しあげます。
若草ちゃん、しのちゃん、しおんちゃん、うずらちゃん本当にありがとう。
またそれぞれのお母さん方、ありがとうございました。
だるまは逝く1時間前に枯れた声で「にゃー、にゃー」と声をあげてくれました。
そのことも含め夫と二人で見送れてよかったです。
明日には荼毘に付されるだるまと一緒にいられる時間はほんのわずかです。
せっかく縁あってだるまを引き受けたのに発病させてしまいすみませんでした。
本当にありがとうございました。

だるま母



[PR]

by jiji-enishi | 2014-11-19 13:02 | 58 ・だるま


<< 命 育む      tette譲渡会と銀の猫じゃらし >>